今年も!ガレット・デ・ロワ

b0115579_321519.jpg
去年に引き続き、今年もガレット・デ・ロワを食べました~001.gif
今年は、自分で作ってみようかな~?とも思ってたんだけど、何かと時間がなくて作れず。^^;ドンクにパンを買いに行ったら売ってたの、今年もドンクのガレット・デ・ロワで☆

ここからは、ガレット・デ・ロワの歴史。
ドンクの説明書から引用~♪

ガレット・デ・ロワは、1月6日のキリスト教の公現祭(キリストの誕生を知った3人の賢者が東方から祝いにかけつけたと言われる日)にフランスで食べられるお祝いの伝統菓子なんだってー。
パイ生地の中味は、クレーム・ダマンド(アーモンド生地)になっていますよ。
ガレット(galette)とは「円形の平たいお菓子」、ロワ(rois)は「王様」で、ガレット・デ・ロワ(galette des rois)とは「王様のお菓子」と言う意味。

中に、フェーブ(元々は、そら豆という意味で、古代から命のシンボルとされていたそう。)と呼ばれる小さな陶器製の人形が一つだけ入っていて、切り分けた時にそれが当たった人がその日1日王様になる事が出来るんだって。
皆で、フェーブが誰に当たるのか??などと言いながら、楽しく食べるものだそう。
そのフェーブは、現在では様々なキャラクターの陶器になっていて、フェーブを集めるコレクターもいる程になったそうよ~。


で、ドンクのガレット・デ・ロワには、フェーブの代わりに、アーモンドが一粒だけ入っています。去年はカットしたら、一粒のアーモンドが丁度二等分になって、仲良く二人共王様になれたんだけど、今年のアーモンドを引き当てたのは・・・・・!?



残念!!旦那はんでした~~っ。><
旦那はんは、喜んで王冠(写真に写っている、金色の王冠)をかぶってガレット・デ・ロワにかぶりついていましたよ~~。いいな~072.gif



どんちゃん、王様になれず015.gifガックリ



今年のドンクのフェーブはこんなのでした☆
b0115579_3392932.jpg
因みに、去年のフェーブはこんなのでしたよ。^^
ドンクのフェーブ、切手型で可愛いから、毎年集めてみようかな~?^m^エヘヘ








donchanの独り言018.gif
お正月気分も終わりましたね~。
うちは、今日から旦那はん初出勤です。皆様の所はどうですか?楽しい一時って、ほんとにアッと言う間に終わりますねぇ。早いわぁ。又、現実やな。(笑)
旦那はんに、「一生懸命働いてくれたから、去年も美味しいご飯が食べれたんやで。ありがとう。今年も美味しいご飯食べさせてな。^^」って言ったら、「うん!わかった!」って言いながら、噴き出してなんかめっちゃうけてました。「ほんまコイツ、食らうの好きやろ?」みたいなうけ方で。(爆)
しゃーけど、真面目に働いてくれるからこそ在れる生活で、ほんま有難い事です012.gif
だから、美味しいもの作って二人で食らうんです。あはははは!

お正月は、1日はお雑煮&お節を食べて初詣、2日は電気屋さんウロウロ、帰ってきてすき焼き(笑)、3日は父のおうちに招かれて、蟹鍋&ブリしゃぶ、4日は京都へ行ってきました♪のんびりできた様な、忙しかった様な!?そんなお正月でした。^^

クリスマス前から何だか慌ただしくしてたので、今週はやっと少しゆっくりできる気がします。(笑)
明日は、東京から帰省しているお友達のMちゃん(いつもこのブログに登場してくれている、べっぴんさんのMちゃん!)と久々に会える日なので楽しみです。^^
何かお菓子を作ってあげようと思うのですが、どれにしようかな!?まだ迷い中。(笑)
楽しくおしゃべりして過ごしたいで~す037.gif
[PR]

by donchanscafe | 2009-01-05 03:43 | *今日の出来事