カフェ・小町&ハンドベルコンサート♪

3月9日・日曜日。この日は、お友達K君のハンドベルコンサートの日でした。コンサートのお話は後程、more(続き)から御覧下さいませね♪

ワタクシのブログをいつも見てくれているお友達のS&Aちゃん姉妹が、先日ご紹介した『カフェ・小町』に行きたい~!と言うので、またまた行ってきました。小町。
今回食べたものはこれらで~す

b0115579_0215654.jpg
Sちゃんが食べたのは『薔薇のシフォン』薔薇の花びらが入ってるシフォンで、もちもちしてて香りが良かったです!薔薇よ、薔薇。シフォンに入れる!?凄い発想美味しかった!
それから、『モルゲンタオ』という煎茶とハーブのミックスティー。煎茶と薔薇とマンゴーが混ざったティーなんだけど、凄く飲みやすくて心地の良いティーでこれはとても美味しかったです。

b0115579_0231359.jpg
Sちゃんのお姉ちゃんのAちゃんが注文したのはこれ。
『季節の野菜とチーズのホットサンド』トマトスープも付いてたみたい。ホットサンドの中身は、大根とセロリ、とろけるチーズが入っていた模様。セロリが苦手などんちゃんなので、これは試食できず。^^;
でも、旦那が試食して、美味しい!って言ってました。^^

b0115579_0234866.jpg
旦那が注文したのはこれ~♪
『鶏ときのこのサラダ丼』柚子胡椒マヨ和えで、めっちゃうま!!何が入っているかと言うと?鶏もも肉、くん玉、水菜、レタス、しめじ、エリンギ、椎茸、ミョウガ、ノリ、そしてこれらがどっさり白米の上にのっている~!
柚子胡椒マヨがめっちゃ合う。うまっうまっ旦那もうまうま言いながら、がっつり食べとったぁ☆
めっちゃ美味しかったこれ~、なんか皆お客さんよくこれ食べてる!人気メニューみたい~☆

b0115579_0241855.jpg
そして、ワタクシはデザート。『小町の豆パフェ』
豆腐の白玉、あんこ、白胡麻プリンなどが入った和風パフェ☆豆も沢山入ってて、豆腐や白胡麻の味もした~。和風和風!器もお洒落でとっても美味しかったでーす♪

この日のカフェ・小町も満席。でも、お客さんまだ入ってくるから座る席なっしんぐ!大繁盛。^^

それから、先日小町の記事を書いたら、皆さん気に入ってくれたので、ワタクシ小町の掲示板にコメント書き込んだら、小町さんがこのブログを見てくれたそうです!「ブログ見ました~、ありがとうございます~感動しました~!」って言ってもらえたんですけど、いえいえ恐縮です。^^;こちらが感動しております!小町さん、アイディアに富んだ美味しいメニューありがとういつも、写真撮らせてもらってありがとう!又、伺いまーすね。^m^エヘヘ

ハンドベルのお話へ続きますよ~。↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ←ポチッ
料理写真に参加しています。
今日は続きがあるんです!続きに行く前に、ポチっとしてから行ってくれたら嬉しいな~。ワンクリック応援ヨロシクお願いしまーす




b0115579_0245446.jpgさてさて、続きはハンドベルコンサートのお話。
旦那といつもの仲良し姉妹、Sちゃん&Aちゃんと行きました。
コンサートは、今回は豊中にあるとあるホールで行われたので、撮影は禁止。なので、残念ながら演奏中の写真はないんです。勿論、演奏中なんかにカメラのシャッター音なんて迷惑極まりないのでカメラは出番なし!(笑)なので、招待状に入ってた、ビラの写真を撮りましたー!ほんとは本物のハンドベルの写真撮りたかったんだけどな~。
このコンサートに誘ってくれたのは、お友達のK君。そう、クリスマスパーティーの時にも登場した24歳の若人のK君です。K君が所属する、ハンドベルチーム『クレセント』のコンサートだったんですよ~♪

そもそも、なんでこんなに若い友達がいるのか?と言いますと、かれこれ4年前に、ワタクシ、Sちゃん、K君は同じ病棟の同じ階に同じ病で入院していたのであります。何の病か?それはアトピー性皮膚炎です。でも、ワタクシ達はただのアトピーではなくて、アトピーの治療剤に使われている【ステロイド】と言う劇薬を絶つ治療をしていた訳で、その激しいリバウンドと、薬で抑えられなくなった症状が一気に噴出し、もう見るも無残な凄まじい姿で皆、入院していたんですよ。

アトピー性皮膚炎と言っても、きっと皆さんが思っているのは、軽症だと思うんですけど、ワタクシ達はほんとに重症でした。日常の生活ができない、身も心もボロボロの状態だったんです。きっと、街ではこんな姿の人達は歩いていない、ワタクシも同じ病でも見た事なかったもん、こんな酷いアトピーの症状の人達を。まるで重度の火傷か被爆でもした人の様な姿・・・。勿論、ワタクシ自身もそうだったんです。

辛い苦しい、それは言葉では到底現せないし、自分だと認めたくない惨めな姿でもありました。一生の中でも、これ以上辛い事なんてそうそうないだろう・・・と言う程辛い体験をしたと思います。

だから、言えば、SちゃんもK君もワタクシも『仲間』なんですね。同じ病で、ほんとに生きる苦しみを味わって病と闘った、病を解り合える貴重な仲間なんです。

説明が長くなっちゃったけど、そんな辛く苦しい日々を乗り越え、ハンドベルコンサートの日がやってきたんです。K君は、活動的な子なので、大学生の頃からサークルでハンドベルをやっており、その腕も今では凄いものなんですよ~今は社会人となり、忙しい毎日を送っているにも関わらず、ハンドベルの練習は頑張っていた様子です。
そんなK君の晴れ舞台を見るのは、ワタクシもSちゃんも初めてで、とてもこの日を楽しみにしていました♪

舞台に立つK君は、めっさかっちょ良かったです~~~
あはは。^^Sちゃんと大興奮!!でも、ワタクシ達以上に、何故かうちの旦那さんが興奮!!(爆)「K氏、凄い~凄い~かっこえ~~~!!」って。(笑)も~~、1曲終わる度に、K君にアピールするかの様に真っ先に拍手を送っていた旦那です。あはははは!(うちの旦那もK氏はええ子やな~言うて大好きみたいです。笑)

演奏曲は2部構成で、アンコールも入れて13曲ありましたが、『魔女の宅急便』とか『ハウルの動く城』などもあって映画のシーンが思い出せるかの様で楽しめました♪『オペラ座の怪人』や、『パイレーツ・オブ・カリビアン』などもありました。

ハンドベルって、振るだけではなく、鉄琴たたくみたいにたたいたり、マットに打ち付けて音を出したり、プラックと言って、ベルをマットの上に置き、クラッパー(中の舌)を持って打ち付けたりと色々できるんです!ハンドベルの演奏法は、7種類もあるんですよ~!!初めて知りました。それによって音色も全然変わって面白い。びっくりです!
しかも、ベルの大きさも色々なんです。もの凄いドデカなハンドベルを演奏してる方は、しんどそうでした。(笑)両手で持ってふってたから相当重たいんかな~??因みに、お友達のK君は、メロディーの肝心な部分を演奏していました。(小さいハンドベル、両手に4個とか持って演奏もしてました!すご~~~い☆)ほんとに見答えあり、聴き応えありで心地良い時間が流れていきました。

そして、それ以上に、嬉しい想いでもいっぱいだったんですよ。

だって、あんなにアトピーが酷くて苦しんだK君が、ああやってこんなに沢山のお客さんがいる舞台に立って楽しそうに演奏している。あんなに辛くて過酷な闘病の日々があったからこそまた、現在があるのかな~と感じたんです。
ほんとに良かったな、ほんとに皆、こうやって生活できる様になって良かったなって心から想いました。

だから、本当に嬉しかったんです

今でも、ワタクシなんかは普通の肌に戻った訳ではないんですけど、(K君は若いくて体力もあるので、もの凄い回復して普通の人の肌と一緒ですけどね!)でも、家で痒い~痒い~と格闘しながらだけど、起きて生活できるだけでも有難いと感じています。

他人には理解できない程の苦しい経験もあったワタクシ達なんだけど、次への扉は自分の手で開けるものですね。きっとワタクシ達はこれからも頑張る。自分の扉は自分で開ける。そしてまた、新たな人生を進んでゆくんだね。

K君、素敵なハンドベルの演奏聴かせてもらってほんとに有難う!いい時間を共有できて、とてもとても嬉しかったよ


こんなに長い文章、ブログで書いた事ないな?まだ書き足りないけどこの辺で。(笑)最後まで読んでくれた方、ありがとう!
どんちゃんは、嬉しくそして、今日常の生活ができている事に感謝した1日でした
[PR]

by donchanscafe | 2008-03-12 00:25 | *今日の出来事