人気ブログランキング |

漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン

漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン_b0115579_21454297.jpg
重すぎる腰を上げて、やっと作りました!今年もシュトレン☆去年と同じく、芦屋のパン屋さん『ビゴ』レシピを参考にアレンジしています。クリスマスのパン菓子で代表的なものと言えば、パネトン(パネットーネ)、パン・ドール、シュトレンでございます。この時期になると、パン屋さんでもよくお見かけする様になると思います。パネトンとパン・ドールはイタリア、シュトレンはドイツやオーストリアの伝統菓子なんだそう。
中でもワタクシは、バターたっぷりのシュトレンが好みなので、去年から作っています。
だから、まだ二回目なのです。^^;
でも、去年のシュトレンが思いの他美味しく出来て、プレゼントしたお友達も喜んでくれたので、今年も焼いてみました♪

レシピは去年とほぼ同じですが、少しだけ変えている所もあります。大きく変わったのは、自家製の漬け込みフルーツを使ったと言う所ですかね!?
あ、後、去年とは違う粉を使ってみました。^^
できるだけ解り易く写真も載せてみたつもりなので、是非是非チャレンジしてみて下さい☆


『漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン』

【材料】2個分

〔中種〕
* ゴールデンヨット(最強力粉)・・・・・・・・・・・・・105g
* はるゆたか100%(強力粉)・・・・・・・・・・・・・45g
* インスタントドライイースト・・・・・・・・・・・・・・・・4g
* 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
* 卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個分
* 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc

〔本捏ね〕
* ゴールデンヨット(最強力粉)・・・・・・・・・・・・・・105g
* はるゆたか100%(強力粉)・・・・・・・・・・・・・・45g
* インスタントドライイースト・・・・・・・・・・・・・・・・・6g
* 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g
* 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
* 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60cc
* 発酵バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・130g

〔ブランデー漬け込みフルーツ〕
* レーズン3種
* 日向夏ピール         合わせて160g程度
* ドライクランベリー
* ドライブルーベリー
* オレンジピール

* スライスアーモンド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20g


* 溶かし発酵バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
* グラニュー糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
* 粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

【作り方】 

中種
1.ボウルに小麦粉を入れ混ぜて、ドライイースト、砂糖、
  30℃位に温めた牛乳、卵黄を入れひとかたまりになる
  まで捏ねて、生地が落ち着くまで捏ねる。
  (かなり固い生地なので、力がいります。捏ねにくい場合
   は、少量の牛乳を足しても良い。)

2.丸めてボウルに入れ、ラップをかけて35℃位の温度で  
  45分程発酵させる。

本捏ね
1.ボウルに小麦粉を入れて混ぜ、ドライイースト、砂糖、
  塩、牛乳を入れて混ぜ粉がボロボロになったらバターを
  加えて捏ねる。
  とても固い生地なので、先にバターを入れて柔らかくして
  おく。

2.だいたい馴染んだら、中種を細かくちぎって加える。
  この時、ちぎった中種がだまになって残らないように、
  指先で潰しながら捏ねていく。
  バターが多い生地なので、はじめはベタつき捏ねにくい
  が、だんだんとなめらかにまとまっていく。
漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン_b0115579_22585745.jpg

まとまってきたら、台の上に移し、伸ばしてはたたみ、伸ばしてはたたみの方法で捏ねていき、途中何度か台の上にたたきつけて捏ねる。

3.なめらかになったら、漬け込んでおいたフルーツを混
  ぜ込む。(漬け込みフルーツはあらかじめ、キッチンペ
  ーパーなどで水気をよく取ってから混ぜ込んで下さい。)

4.丸めてボウルに入れラップをして一次発酵を35℃位の  
  温度で60分程とる。
漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン_b0115579_2393948.jpg

漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン_b0115579_2395579.jpg

上が発酵前で、下が発酵後。

 
5.軽くおさえて生地を2つに分けて、丸めてかたく絞った
  濡れ布巾をかけ20分休憩させる。(ベンチタイム)

6.生地を丸め直し、麺棒で楕円形ぎみに丸く伸ばす。
  ただし、手前と奥の両端は少し厚みを残す。
  二つに折りたたみ、軽く押して馴染ませる。
漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン_b0115579_23135233.jpg



7.天板に並べ、かたく絞った濡れ布巾をかけて35℃位の
  温度で最終発酵を30分とる。

8.180℃に温めたオーブンで30~35分程茶色い焼き色
  がつくまで焼く。
漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン_b0115579_192656.jpg



9.焼きあがったら網の上にのせ粗熱をとり、ハケで溶かし
  バターを全体にたっぷりと塗る。
  (溶かしバターは、茶こしで漉して澄ましバターにしてから
   使用する。)

10.グラニュー糖を全体にまぶす。
   このまま1日置いて、翌日に粉砂糖を茶こしでたっぷり
   とかけたら出来上がり。
   (急ぎの場合は、グラニュー糖をまぶしてから、しばらく
    放置し、その日のうちに粉砂糖をかけても大丈夫
    です。) 

漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン_b0115579_9125625.jpg
でけたぁ~~!!
疲れたぁぁぁ~。
手間暇かけた分だけ、食べる時の楽しみも倍増♪
バターも発酵バターを使って贅沢に☆最強力粉(ゴールデンヨット)は、食パン焼く時に釜のびのいい様にと購入してたけど、あんまり出番がなく・・・ここでやっと登場。(笑)
クリスマスって言う実感が全くないけど、シュトレン作ったら、ああ、クリスマスなんかなー??ってちょっとは感じる。(笑)うわっっ、サンタこっち見てる見てるぅぅ~~。(笑)


漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン_b0115579_914588.jpg
で・・・んまい。^m^去年より、更に美味しくできた!まいう~~!!食べるのもったいない。うはは。^^
誰かにあげたい。(笑)
もっかい作ろうかな!?ブランデー漬け込みフルーツも大成功☆今年は、スライスアーモンドも入れたので香ばしさもある!ああ~~、めっちゃ頑張った甲斐あった~!
もしかして、誰か作るかな!?と思って、もうちょっと早めにレシピをアップしたかったんやけど、遅くなってごめ~んちゃいっ。是非、お試しあ~れ~~♪


漬け込みフルーツ*de*クリスマスシュトレン_b0115579_21293785.jpg
でー、早速去年もプレゼントしたお友達に「今年もシュトレン作ったけどいる~~??」と
メールした所、「待ってました~!!」との返事が。(笑)
そーゆー訳で、一つはお友達の所に旅立たれる事になりました♪いってらっしゃ~い。^o^v


本日の余談♪
本腰入れて、捏ね捏ねしたから、ヘルニアの腰痛が勃発。
しばし、安静にしなくては。。。ウウウ~
それから、なんかバタバタしてて、コメントのお返しが遅れたり、ブログ訪問とかできてないんですけど、また伺いますのでヨロシク~☆

レシピブログ『Xmasにオススメのレシピ大募集』に参加中

←ポチッ☆
レシピブログランキングに参加していま~す♪
気に入った~と言う方は、ポチっとしてくれたら嬉しいです。
タグ:

by donchanscafe | 2007-12-17 00:01 | *パン